舞の妄想 昼ドラ編


「和也さんって、ステキだね。」


咲、そっか、お兄ちゃんのこと好きなんだ。
なんだろう、うれしいような、寂しいような、この感じ。
ううん、でも、2人が結婚したら、うちに住むんだし、
そしたらずっと先と一緒にいられるわ♪  (<飛躍するねぇ舞たん)

でも、お兄ちゃん、あれでけっこうモテるみたいだし、彼女とかいるかも。
お兄ちゃんの同級生だと私達より3つ上ね。 (<そんな人、いると決まったわけじゃ・・・)

きっとすごくキレイな人だわ。でも、心は冷たいかも。
うちに乗り込んできたらどうしよう。 (<どこまで行くの舞たん)

咲のこと憎んでいるかもしれない。ううん、憎んでいるに決まっているわ。
年上の美人だもん、みんなうまく、いいくるめられちゃうわ。
咲が何を言っても信じてもらえないかも。 (<突っ走りすぎだよ舞たん)

咲の方が悪者にされちゃうんだわ。
お兄ちゃんもだまされて咲につらくあたるかも。お父さんもお母さんも。
陰で女が高笑いしてるのよ。 (<戻ってきてー舞たん)

どうしよう。咲がつらい思いをして心身ともにボロボロに・・・。
そうよ!私が咲を守らなきゃ。どうしようなんて言ってちゃダメ!



「咲、私だけは絶対に咲の味方だからね!」

「・・・へっ?」


          text by さくらぎたかこ

FUN♪FUN♪プリキュアに戻る

TOPに戻る