国立代々木競技場 第一体育館 座席表




◎次の3つの図を比較しますと、会場イメージがつかめると思います。

スタンド席へのリンク

公式サイトへのリンク

全体イメージ図


★ アリーナ席について ★
 横は、ステージに向かって左から1〜7ブロック 縦は、前からA〜Dブロック
 つまりA4ブロックが、ステージ正面の最前ブロックです。 そして、各ブロック毎に座席番号をつけます。 公演、ブロックによって横に並べる仮設椅子の数は変わるようですが、標準が12席としますと、13番の座席番号は、そのブロックの2列目の左端の席になるようです。

アリーナ席一般的座席表






★2013年8月a-nation 「VERBAL Presents OTO_MATSURI 2013 × m-flo TOUR "NEVEN" Special Final」★
※A4ブロックが、ステージ最前中央では、なかった場合の一例。
この情報は、けろきち様からいただきました。原文のまま掲載させていただきます。有難うございます。

あまり他の席は見なかったので自分の席のことしかわからないのですが、予想していた場所とは少し違っていたので書き込みしました。本当に少しですが…。
席はアリーナA3ブロックでした!
ネットで代々木について調べた際はA3ブロックはステージ向かってやや左の場所という図がほとんどだったのですが、当日会場に入ると全く反対の右側でした。
そのためA2が最前・真ん中のブロックでした。
逆に、最前真ん中だと思っていたA4ブロックは、おそらくA3より後ろになっていたのだと思います。
初ライブだったこともあり一番後ろはどうだったかなどはわかりません。


★2008年4月浜崎あゆみさんアリーナへのリンク★


★2006年7月Hello! Projectのアリーナ★
  北側スタンド席  北側スタンド席
Kブロック|センターステージ|Eブロック
Jブロック|センターステージ|Dブロック
Hブロック|センターステージ|Cブロック
Gブロック|センターステージ|Bブロック
Fブロック|センターステージ|Aブロック
  南側スタンド席  南側スタンド席
座席表へのリンク
1ブロック横12席?



★2004年11月GLAYの座席★
 未確認情報ですが、今回のアリーナ座席配置は、変則配列で、左からA1列(通常のA1ブロック),A2列,A3列,A5列,A8列,A6列,A7列となっているようです。