このサイトについて

Page_1
このサイトの見どころなどのご説明。このサイトに初めて訪れた方はご覧下さい。
執筆:おだぎ みを(2004年5月26日改訂)

このサイトはフレームで表示されてます。
←このように、上にオレンジ色の帯。左にメニュー項目が見えてますか?なかったらクリックしてみて→HOME

初めての方に、いきなりアンケートで
恐縮ですが気が向いたらお答え下さい。

選んで、クリック〜♪ →

Quickvoter

Q.どちらからこのサイトにたどり着きましたか?

大手検索サイトから(例:Yahoo!とか)
漫画アニメ系の検索・リンク集サイトから
検索・リンク集サイトから
ウエブリングから
漫画アニメ系のホームページから
それ以外のホームページから

           by pentacom.jp


サイト名称 おだぎみを画報
サイト内容 漫画家「おだぎ みを」公式サイト。海外でのアニメ&漫画イベントを取材し続けています。日本の漫画が海外でどれほどの人気か実感、日本唯一の海外オタク事情通?サイトです。
URL http://www.ksky.ne.jp/~mio/
リンクバナー こちらをご覧下さい

このサイトの生い立ち
いらっしゃいませ!初めて訪れて下さった方、ありがとうございます。
この【おだぎみを画報】は、もう忘れてしまったのですが、たぶん1998年の夏頃にオープンしたと思います。最初は同人誌のおまけコーナーとして、同人誌にだけアドレスを公表して、それ以外には公表せず、ひっそりとやっていました。

当時は、女の子のホームページは少なかったせいもあり、時には男性からのしつこいメールなどに困ったこともありました。イヤになって一時期、閉鎖寸前状態にありましたが、結婚した途端にパッタリと言い寄って来なくなったので(わっかりやすいなぁ(^_^;)再開しました。

2004年からは心を入れ替えて(?)多少の検索サイトに登録し始めましたので、やっとスタート地点に立った感じです。

このサイトのみどころ
この【おだぎみを画報】は、漫画家「おだぎ みを」の公式サイトととして本人がコツコツと作っています。おだぎみをの作品紹介、イラストギャラリー、漫画ギャラリー(無料で読めます)があります。が、一番お薦めなのは「海外コンベンションレポート」です。

私(おだぎ みを)の以前に描いた漫画「MAGICAL☆MATES」がアメリカの出版社アンタークティックプレスより出版されたのを期に、アメリカ各地で開催されているアニメコンベンション(日本のアニメや漫画のファンのイベント)にゲスト作家として、たびたび招待されるようになりました。

このコンベンションがもの凄く面白いのです!クレイジーなところも、アホなところも、この愛すべきバカ…(^_^; 「オタクの心は世界共通だ!」と実感します。

Convention】→各コンベンションのレポートが読めます。
Topics】   →日記&情報。いろんな告知、コアな情報など全ての話題はまずここに書き込みます。このページだけ、夫(漫画家の伊藤伸平)のサイトとページを共有しています。

ぜひ、この2カ所はご覧になってみて下さい。


END

このサイトについて

Page_1



Back to HOME
http://www.ksky.ne.jp/~mio
NO COPY : (C)Mio Odagi