Project : A-Kon 9

Page_ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
May 29−31,1998
ダラス

【写真】
コスプレ大会、大盛り上がりのフィナーレのようす。

■おもな登場人物

■蛮ちゃん■
いわずと知れた歌って踊れる漫画家、一本木蛮。ついにアメリカでは「オタクイーン」なんて呼び名が…。今回、蛮ちゃんは最初から体の調子が悪くて、最終日には熱出して寝込んでしまった。

■やぶさん■
作曲家でライター。んでもって、格闘家で覆面レスラーでムエタイ選手。今回、ミーさんとマーシャルアーツ教室をやって、つーかやらされて大活躍。やぶさん檄筆の旅行記と合わせて読んでね。

■カトさん■
いわずと知れた熱きバカ漫画家、加藤礼次朗。またの名を「おもちゃマン」今回の獲物、ゴジラ物に20万程つぎ込む。トレードマークの全身スーツが、なんと2着売れ、唐草男が3人なった。目指すはウルトラ兄弟でしょ。

■クーニー■
ウチらの漫画の翻訳者。青春時代は敬虔なローディスト。スタジオ・アイアンキャットのしゃちょー。「エヴァ」とかいろんなの翻訳してるので、この世界じゃ有名人。でも、バリバリの大阪人。でも、クーニーベイビー。甘えん坊将軍。

■すちーぶ■
英語、ドイツ語、日本語の順にペラペラで、昔4年間、日本でアニメーターやってた。うる星やマジカルエミね。今はアイアンキャットで漫画家&セル画教室の先生。日本軍マニア、銃の名手、愛妻家。

■ケビン■
すちーぶの弟、兄と同じくペラペラ。んでもって死ぬほどラーメン大好き兄弟。アイアンキャットの編集者。老若男女を問わず(とくに女には)やさしく気さくなジェントルマン。好きな日本語は「屋上」「えっち」。

■ミッチーさん■
ハリウッドで「ビートルボーグ」の監督や「パワーレンジャー」とかやってる。大野剣友会出身、神崎将臣先生のダチ、自主制作「仮面ライダー」を神崎氏と作ったヒト。それにつけても、はっちゃけたヒトであった。

■エリン■
元、担当編集者。独立してレディオコミックス設立。アメリカ女と思えんほどのロリータ容姿でかわいいのだ。サンリオ&ジェニー人形マニア。先祖はバイキングで背中がじっとりすると雨。彼女の天気予測は当たるのだ。


【写真】
蛮ちゃんラム&テン男

■オープニングへべれけセレモニー

開会式。プレジデントと呼ばれる代表者(コミケでゆーところの、米沢氏にあたるかな)メリさん(お相撲さん並の、おばさん)が、開会宣言。ホテルのそこそこデカいホールに人がぎっしり、数百人くらい。「なんだ、三千人もいないじゃん。」あとで知ったが、まだまだ入りきれなくて、入場制限。外のフロアに大型モニタを急きょ設置し、急場をしのいだそうだ。これみんな蛮ちゃん人気かい、すげぇ!メリさんのお言葉の後、このイベントに貢献した人物として、クーニーとすちーぶが、舞台に呼ばれた。バーボンのプレゼントをもらうと、客席からイッキのコール。ノリやすいふたりは、なんとか飲みほす。途端、クーニーは目がすわって”へべれけ”に…。へべれけって言葉はオタクに通じる。誰かがコップに水を持ってきたが、自分で頭からぶっかけてしまう!舞台の中央はびしょびしょに…。

開会式が終わると、そのまま蛮ちゃんのアニソンライブの始まりー!
1曲めは「星矢」から、途中で蛮ちゃんが例の濡れた所で、滑って転んでしまった。すぐに起き上がり、舌をペロッとだし、かわいくごまかした。ファンもキュンときただろう。13〜4曲歌ったかな。へべれけヤローは、ずっと蛮ちゃんの後ろで踊りまくる。前の方の席にいる女の子を、片っ端から舞台に上げ、フォークダンス状態。ステージは、20人以上もの大所帯になってしまった。せ、狭いよーっ。私も例のごとく、こだわりの紙吹雪をば…、今回は、飛びが悪かった。これを機に、紙吹雪の厚みや大きさを、研究するようになった。ライブも終わり、事切れてしまったへべれけ君は、舞台の袖で葉巻をスパスパ、のぶせり状態。ここは禁煙の国、回りのみんなは煙たがってた。あとで聞いたが、本人はイッキ飲みから先の記憶は、まったくなかった。


Project : A-Kon 9

Page_ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7



http://www.ksky.ne.jp/~mio
NO COPY : LINK FREE : (C)Mio Odagi