「Anime North'01」レポート

Page_ 1 / 2 / 3
2001年5月25〜27日カナダ、トロント
このレポートは当サイトの掲示板に書き込んだ「現地からの生レポート」を、このコーナーに移しました。このレポートはダイジェスト版です。写真100枚以上、文章2万字以上の完成版は「CHICK 13」(2003年8月発行)に掲載!ぜひCHICKシリーズをご覧下さい。


誰も出迎えていない
今、24日の午後3時過ぎ、日本より13時間遅い時差らしい。夕べ、カナダに着きました、が!空港に誰も出迎えていないっ!空港でおたおたうろうろしたあげく、自力でホテルにたどりついたのでした。
ホテルでは明日からの予約になっていて、仕方なく今夜は自腹で宿泊(;_;)部屋に入って、さっそくメールチェック、イベントのお世話係りのサンハンさんののほほんとしたメールにちょいムカ。「いつの便で来るのか教え下さーい、僕が迎えに行きまーす。」だって、速攻、伸平さんがお返事を「もう着いてるよ!」
速攻、ホテルに電話がかかってきた、サンハンからだ。やっと夜中に連絡がついて、安心して眠れたのでした。

いやー、3,5キロもあるパワーブック背負ってきたかいがあったもんだ背負ったのは伸平さんだけど(^_^;

今朝は遅い朝飯を食べて、ホテルの周りを散歩しただけです。そろそろみんな集まりだして市内観光に行って、夜はカジノに行く予定らしい。

イベントは明日の夜から。余裕があれば生レポートまた書きまーす!
【写真】会場となるホテル。
【写真】オープニングセレモニーの客席のようす。
【写真】ディーラーズルーム開店前の準備中のアイアンキャットのブース。「ハイパー・ド−ル」のアメコミと「CHICK」などを売ってくれている。
【写真】ブースで日本から持ってきた仕事をやっている伸平さん。ブース的には実演販売みたいで客寄せになって好評?だった。

「徳○書店の○○さん、双○社の○○さん、すいません。やってます、やってますから。」と伸平さん談。
【写真】北米唯一の「コピック」の海外支社がブースを出していた。日本よりちょっと高値。

ブースの隅でささやかにコピック教室も行われていた。

「Anime North'01」レポート

Page_ 1 / 2 / 3



Back to HOME
http://www.ksky.ne.jp/~mio
NO COPY : (C)Mio Odagi