2015 Trekking & Outdoor
栗駒山への道(2014/6/21)


8.泉ケ岳(カモシカコースから三叉路経由滑降コース) 11/22/(日) 
 2015年無雪期最後の山登り。
今年は雪が遅く、山頂で多少の凍結は確認したが普通と登山。でも、冬場なので空気が澄んで
景色は最高。
7.栗駒山(世界谷地から大地森で途中撤退し千年クロベ) 11/1/(日) 
 10月はなにかと都合がつかず11月にもつれ込み。
風は強いもののクロベは優しく迎えてくれた。
6.翁峠撤退し泉ケ岳(いずみがだけ、カモシカコースから滑降コース) 9/20/(日) 
 久しぶりに翁峠に行こう。朝6時前に自宅を出発し勇んで出発したが
1時間掛けて着いてみると商人沼林道入口が閉鎖されているではないか。
この間の豪雨の影響で土砂崩れでも起きたか?
 さっさと諦めて泉ケ岳に移動した。
5.泉ケ岳(いずみがだけ、表コースから水神コース周回) 8/15/(土) 
 この盆休みは天気が悪い。まるで梅雨が戻ってきたみたい。
先週も雨。その後ずっと雨がちな天気。でも、土曜日は朝から青空の予報。
朝5時起床。ずばり青空が広がる。山が読んでるぞ!
7時前に駐車場からスタート。青空が嬉しい。でも、登り始めると早々に曇り。
今にも降りそうだが、山頂まではもった。でも、下り始めて直ぐに降ってきた。
あぁ、やっぱりこの休みはこんな週なんだ。
4.奥の細道(おくのほそみち、尿前の関から封人の家まで) 8/9/(日) 
 夏の連休に突入。ずっと行ってみたかった奥の細道にチャレンジ。尿前の関から
邦人の家まで片道10kmを超えるロングコース。 尿前の関から大深沢を抜ける
ところまでは紅葉の写真撮りで何度も足を運んでいる。
今回はその先。国道沿いを2kmほど歩くところもあるが、全て歩道があるので
取り敢えず安心だった。
3.花淵山(はなぶちやま、鳴子スキー場側から反射板まで) 5/30/(土) 
 6月は毎週ソフトボールの試合があるから5月のうちにもう1回。 
新レンズも手に入れたので試し撮りも兼ねて午前中のお出掛け。シロヤシオはタイミングを
逃がしたが、雄沼でイワウチワに遭遇。もう今年は見られないかと思っていたが
鬼首の山は咲いているんだね。
2.七ツ森(ななつもり、自然歩道 → たがら森 → 蜂倉山 → 撫倉山) 5/2/(土) 
 花粉シーズンが終わり体ならしの山歩き。今年は季節の進みが早くカタクリや
イワウチワなどにはお目にかかれなかったが、ツツジが終わりかけながら
見事でした。
 
1.泉ケ岳(いずみがだけ、滑降コース → 三角山 → 水神コース) 3/7(土) 
 この冬シーズンはまだ雪遊びをしていなかったので花粉が飛び出す前に
1回は遊びに来ようと往復2時間弱のショートコース。
降りてきてかんじきを外したら、”うんっ?!” とうとう2010年に作った
自作かんじきが壊れた。残念だが途中で壊れなかったことを喜びあきらめよう。
来シーズンは市販品を買っちゃおうかな。