2009年10月4日(日)
”泉ヶ岳” 標高 1,172m
標高差 572m(表コース)
”北泉ヶ岳” 標高 1,253m
標高差 653m(表コース)
 泉ヶ岳は仙台市民や近郊の方々が家族連れや遠足等々で訪れるコースも整備された山です。
 今回は贅沢に泉ヶ岳から北泉ヶ岳まで足を運びいっきに2座達成です。山頂付近では紅葉も美しく、絶好の青空に恵まれとても気持ちが良かったです。

泉ヶ岳山頂から望む船形連峰。ここが真っ赤に染まるのもそう遠くはないでしょう。


泉ヶ岳山頂からの展望です。


戻り道の泉ヶ岳山頂より。
見よ、この紅葉を!

<参考コースタイム>
表コース登山口〜泉ヶ岳山頂
 :1時間20分(歩行時間)
泉ヶ岳山頂〜北泉ヶ岳山頂
 :1時間(歩行時間)

さりげなく書いていますが、表コースが泉ヶ岳の多々あるコースの中で一番きついコースらしいです。地形図で見ると30度弱の傾斜があります。
これが結構身体にこたえてその夜足がつりそうになって目が覚めました。おじさんの体力の限界を見ました。

<こぼれ話>
戻り道何かにつけセルフタイマーで自分撮りを楽しんでいましたが、あまり急な坂道や足場の悪いところでは慎んだ方が良いようです。実はコンパクトデジカメを落としてしまいました。何度か試したのですがうまく動きません。家に戻ってから曲がっているレンズをえいっとばかりに引き出し何度か電源を入れたり切ったりして動作させていたら復活しました。意外と丈夫!!
少ないお小遣いに響くところでした。

泉ヶ岳に向かう県道223号線。吸い込まれるような大空です。

 
表コース口の駐車場。右は登山開始15分程度でたどり着く急な岩が多い登山道。


このコースの目玉である巨大な岩の下をくぐれるという”胎内くぐり”

 
胎内くぐりを過ぎて直ぐに”ドーダン林”に入ります。緑の美しい森です。そこを抜けると泉ヶ岳山頂です。

 
泉ヶ岳を過ぎ北泉ヶ岳に向かい山頂が近くなると紅葉と緑と青空のコントラストがきれいです。

 帰り道は何かとセルフタイマーで自分撮りをしながら楽しみながら戻ってきました。