2012年1月24日(火) 晴れ時々曇り
▲三角山 標高709m (泉ヶ岳の前衛峰)



 アルコールストーブの自作記事をネットで見つけて、簡単にできるのでもう3個もできました。
自宅では燃焼テストを行い500mLの水を9分で沸騰できました。
でも、本当に雪山などに行っても使えるのかな・・・。
早速お出掛けです。自作かんじきも安定して使えるようになりスノーハイキングも楽しくなってきました。

泉ヶ岳スキー場の大駐車場です。
冬山の遭難救助訓練でしょうか。
自衛隊車が勢揃いです。
滑降コースから三角山を目指します。

今日の雪質はザラメ雪。
かんじきでも10センチも沈みません。
こんな雪なら歩くのも快適です。
30分ほどで三角山への分岐です。
どこで分岐しても良かったのですが、一応標識まで行ってみました。
雪山はどうせ道が無いのでどこを歩いても一緒です。
山頂手前はちょっと急です。
キックインして踏み込みます。
この後、膝上まで踏み抜きました。
潅木帯の上を歩いていたようです。おー、怖っ!
どこを歩いても一緒の雪山も、こういうのは怖いですね。
泉ヶ岳駐車場より45分。
三角山山頂です。
展望台からの眺め。
仙台市内を一望できます。
澄んでいると太平洋も拝めます。
早速、フィールドテストです。
これで火が点いています。
アルコールストーブは明るいと炎が見えません。
一応、音が若干するのと手をかざすと熱いので燃えています。
今日のミッション。
氷点下の雪山でカニ雑炊を食べる!
風防も役にたち風が吹いても消えませんでした。
でも、消えてる。うん?あっ、燃料切れだ。

そう、氷点下の寒さで熱が奪われ、250mLを沸かす
だけでも40ccのアルコールを消費しました。
自宅の倍は消費している感じです。

でも、12分でなんとか沸騰しカニ雑炊にありつけました。
うん、うまい!
今日のミッション完遂です。
自作かんじきと自作スノーバスケットを付けたストック。
私のスノーハイキングツールです。