2011年11月26日(土) 晴時々曇り(ま、ほとんど晴れ)
▲大倉山 標高 933.9m
▲北泉ヶ岳 標高 1,253.1m
▲泉ヶ岳 標高 1,175m
733:駐車場 823:水神分岐 903:三叉路  943:北泉ヶ岳  1033:大倉山(休憩)-1113
1228:北泉ヶ岳  1338:泉ヶ岳  15:30:駐車場 
 歩行時間:6時間24分(多分に写真撮りがあるけど・・・) 



 9月後半から体調を崩し絶好の紅葉の季節に山に登れずいささか落ち込み気味。
仕事も落ち込み気味。気分転換も兼ねてどっぷり山に浸ろう・・・と少々ロングコースを
楽しみました。

 前の日に平地で雨が降ったので山には少し雪が増えました。でも、雨上がりは絶好の天気。
素晴らしい青空に恵まれました。 お昼に少し雲が出ましたが小一時間程で再び晴れて
良い一日でした。

 今回は親父の形見のNikon F2を手にしたので重いけどザックに入れて行きました。
白黒フィルムはお店に現像を出したら需要が少ないせいか1週間もかかるとかで、まだ写真を
見られていません。 できたら追加でアップします。

で、アップしました。 大倉山断崖からの景色です。モノクロフィルムで撮りました。

Nikon F2 Nikkor 28mm/F3.5 Fujifilm ACROS100

船形山への縦走路。うっすらと雪化粧です。
この辺は雪も少なく楽勝。
水神を超えると急に雪が増えてきます。
何やら小動物の足跡です。
北泉ヶ岳を超えると誰にも会いません。静かです。熊鈴の音が聞こえるだけです。
これで積雪10センチ程度です。
そして大倉山の断崖からの絶景。左手に船形山があります。
断崖の突端より。なんかカッコイイ?
(勘違い野郎です)
本当はその先にもっと怖いところがあります。本当に怖くてあの割れた岩の先には行けません。
死ぬ気ですか・・・という感じのところです。
北泉ヶ岳への戻り道。
小動物が木の穴で風雪を避けたのでしょうか。足跡が穴に続きます。
泉ヶ岳賽の河原よりの絶景(山形方面)。
泉ヶ岳山頂です。1日陽が当たるので比較的雪がありません。
泉ヶ岳からの下りは南斜面なのですっかり雪が溶けていました。お蔭でぐちゃぐちゃでした。
ゲレンデまで来ました。遮るものがないので標高は下がったもののなかなかの絶景です。
後は駐車場までゲレンデ下りです。