2012年11月24日(日) 曇り、ちょっと雪
▲泉ヶ岳(カモシカコース → 滑降コース)  標高 1,175m



 前の週に天気が悪く見送りしたので、今年も11月末の山行となりました。
でも、天気がいい・・・のは平地だけで山は曇、山沿いは雪とも・・・。
とりあえず様子を見ながら、だめならすぐ戻ればいいや・・・ということでスタート。
でも、今日は何故か人が多い。人のことは言えないけど三連休の中日だから
やっぱり遊びたいよね。

<つぶやき>
泉ヶ岳で10人以上の団体さんに2組も会った。すれ違いで待っているだけでも結構待つ。
礼を言って欲しいわけではないけど、非礼な方も見受ける。 中には
”あまり面白いコースじゃないな”などと中腹にもさしかからない程度のところで
うそぶく方も居る。あんたに泉ヶ岳の何が分かるんだ。自然に親しみ、その山を
分かろうとする気持ちが無い証拠だ。
そんな団体客は嫌いだ。


看板が新しくなってる?
去年は字が読めないほど薄くなっていたっけね。
このゲレンデ歩きがしんどい。
何といってもスキーのゲレンデ。
なんだかだと勾配がある。
お、きたきた。
雪・・・。
でも、小降り。
ゲレンデを登り詰めたぞ。
25分。
真冬にかんじきだともっとかかるよな・・・。
兎平入口。
岡沼。
ここを抜けると森に入る。
そして、もう一度登り。
結構、急なんで。
休憩、休憩。
お、少し明るくなってきた。
滑降コースとの分岐。
ここまでくれば山頂はもうすぐ。
到着。
麓で会った人達はまだのようだ。
一番乗り。
山頂を少し過ぎて賽の河原より。
今日は曇っていて景色が今ひとつ。
帰り道、自然に浸りきっていたら
・・・あっ! 
手が木になった?!!
この坂、急でしょ!
お別れ峠近く。もう後は楽勝。
冬はここから三角山に散歩に行く。
無雪期の三角山。
急だ。かんじきで歩いてしんどいわけ。
滑降コース入口の門。
少年自然の家の新築のため、
滑降コースの入口が2、30mずれた。
工事中の少年自然の家。
8時から登って11時に戻ってしまった。
お昼も食べていない。
暇つぶしに今日はバンジョーを持って来ていた。
天気悪いし早く戻るか、ひょっとすると登らない
かも・・・と思って準備していた。
お昼まで楽しく練習しながら時間を潰す。
お昼を食べた後、アウトドアショップや大きな
ホームセンターを巡って帰宅。