2011年2月11日(金) 
泉ヶ岳(いずみがだけ) 滑降コース 〜 水神 〜 下山


<自作かんじき 2010年モデル改善トライ>


2010年末に泉ヶ岳で自作品のパイプが抜け、途中撤退しました。 泉ヶ岳の借りは泉ヶ岳で返す・・・
ということで再び泉ヶ岳に挑戦です。


 
大駐車場から滑降コースへ向かいます。 年末とは打って代わって雪が多いです。

  
滑降コースに入りますがゲートまでは特に雪も絞まっておりかんじきの必要性を
感じませんでした。 でも、この先はいよいよ本格的に山なのでかんじきを装着します。
今回はベルトをそれらしく付けたので割りとお手軽にかんじきを履けました。

 

実にいい天気です。 三角山入り口で小休止。

 
お別れ峠に着きました。ここから水神コース、かもしかコースの各コースへ分岐
できます。私は真っ直ぐ滑降コースを行きます。空の青と雪の白が映えて綺麗です。

  
見返平までは比較的緩やかな登りです。 冬場は葉っぱが無いので見返平
でなくても、どこでも振り向けば展望が開けていました。 そして、見返平を
超えるといよいよ本格的なの登りです。

 
そしてこの急登。 体感上は絶壁です。山頂はもうそこ。かんじきを雪面にぐっと
キックインしますが、どうにも緩んで滑ってしまいます。 10分程度頑張りましたが
とうとうあきらめてしまいました。

 
途中撤退した賽の河原の斜面と、ふと振り返った南西方面の山々です。
この景色を見たら山頂まで行けなかったですが、ま、いいか・・・という気になりました。

 
もと来た道を戻り、水神によって下山しました。
途中で見返平で昼食にしましたが、コンビニで買って暖めてもらった弁当は
すっかり冷たくなっていました。解凍した冷凍食品のようです。