自作かんじき


updated: <2012/2/12><2012/2/14><2012/2/23>

 これまで作ったのは円筒に穴を開けたりしたもので初めからある程度の体積を取って
しまうものでした。やはり、移動時には小さくなって欲しいものです。
そこで、懲りもせず2種類作りました。
<ねじ込み式>
 
真鍮棒(φ3)にダイスで雄ねじを切り、百均で買ってきたトライアングル(楽器)に
M3のメネジをタッピングしました。
金属の加工は疲れますね。手工具しかないので大変です。


<2012/2/23>
見ての通り、トライアングルは重そうでしょ。それにΦ3の真鍮棒ではいかにも華奢。
そこで、いい素材がないかと市内中のホームセンターや百均をうろつきまわって出会いました。
Φ80のリングです。このサイズが実に手頃です。
太さもΦ6なのでM4のネジもタッピングできました。
足も末広がりになるようにしたので五徳自体の安定性も増しました。
他にも穴が開いているのはM3でトライしたり、センターがずれて失敗したものです。
これが味があるでしょ( ^ω^)・・・。


ちなみにホームセンターでアルコールランプ用の↑こういう三脚式スタンドが売っていましたが
1,180円でした。 
材料費は リング:318円 長ネジ:40円×3=120円 合計438円でした。
ナットも少々使っていますが、あり合せのM4ナットを使いましたのでコストに入っていません。


<折りたたみ式>
<2012/2/14>
格好よく作り直し。穴ピッチ50mmと70mmバージョン。

左がピッチ70mm。
ステーはAlをノコで切り出し。
右はピッチ50mm。
ステーはSUS板(市販品)。
それぞれ普通サイズ、ミニサイズの
アルコールストーブに使います。

<2012/2/23>
2/19に山で使ってきましたが、今ひとつでした。
機能はします。でも、3点支持は原理的には平面を形成しますが不安定に
なりやすいです。鍋の位置がずれたり、ちょっと触ってぐらついたりすると
鍋がすぐ落ちそうになりました。トライアングルの安定性は抜群でした。


 
これは簡単に完成。
ネジだけです。