2017年6月9日(金) 晴れ
MTB 滝庭林道(千古の森キャンプ場往復)


 GWは残雪で道を阻まれたので6月は残雪は無かろう。葡萄沢林道再チャレンジ・・・のつもりだったが
またまた通行止め。なぜGWは通行止めではなかったのだろう。残雪で通行不能だったのに。
こういう時はすぐここで二股に分かれる滝庭林道に進むのが定番。さっそく千古の森キャンプ場に目的地を変更。
おっと、ここで娘からの着信が・・・。この辺は通話圏と思っていたが、入らない。入るところまで戻ると起点の自然館前
からの半分以上戻ってしまった。家族には葡萄沢林道と伝えてたので、滝庭林道に変更した旨を伝えるためにも
戻ることにした。何分ここから先はずっと通話不能だから、ケガして倒れていても捜索不能にならないように・・・ね。
連絡を取ったので再スタート。
 昨年11月末は今にも雨が降りそうだし、早くも雪もあったしで気持ちもどんよりしていたが、今日は絶好の天気。
緑と青空が美しく同じコースを走るのになんて楽しいんだろう。
坂道を上っていると何やら後ろから地響きのような音が、これは大物が通行するな・・・と、おぉ、すげぇ!
10トントラックが来た! 平日の林道は来るんだね。この細い道を10トントラックはすごいと思うが、材木を運ぶから納得。
 今日はキャンプ場の詳細を確認。建物も本当に立派。でも、利用者はどれくらいいるんだろう?
それにしても、緑と青空、そこに浮かぶ白い雲が美しい。
 自然を満喫! したところで、元来た道を戻る。船形山への分岐からは延々40分程の下り。結構腕、脚共に
負荷が掛かる。登りもだけど下りはバランス取り(体重移動)がシビアだ。そもそもフルリジット(ノーサスペンション)
なのであまりスピードを出さなくてもスピード感もあるし、路面状況の影響を受けやすいので太ももにも結構くる。
 葡萄沢林道との分岐に出てきたら、行く時の10トントラックが材木を積み下していた。

あ、また葡萄沢林道が通行止め。
あきらめて滝庭林道に変更。
まだ除雪車が置いてある。
なんと10トントラックが来た。
平日だからお仕事なんだよね。
でも、すごいよ。道幅いっぱいだもんね。
こういう材木を運ぶんだよね。
船形山との分岐。
時間的には昨年11月末に来た時と変わらないけど
天気がいいので気分的に楽。
気持ちいい、緑の中を走る。
まだフジが咲いている。
山深いからね。
白沼。
まだツツジが咲いている。
千古の森キャンプ場が見えてきた。
ほら立派な施設。
機械室、電気室だって。
千古の森の家
浦には灯油タンクとくみ取りトイレの喚起煙突。
ほら、緑と青空と白い雲が美しい。
記念写真を撮りたくなる。
沼も静寂で写り込みがきれいだ。
きれいだね。
炊事場の横にテーブルが2つ。
自然に浸る
滑り台がある。
戻り道、保野川林道を発見。
パッと見たところ、行きたくない感じの林道。
生い茂ってるね・・・。廃道寸前か?
船形山との分岐まで到着
あとは下りだけ。
アジサイも咲いている。
湿地の緑が美しい。
もうすぐ林道抜けるよ。
10トントラックがいました。
材木を下しているところ。
はい。いつものようにドロドロ・・・。