自作かんじき


updated: <2012/2/22> <2012/2/26>
ホームセンター素材で作り直しました。 <2012/2/26>
下に記事があります。

 折りたたみ風防を前回作りました。ある程度コンパクトになりましたが
あり合せの感が否めません。やはり150mm角はザックに対して大きいです。

 そこで今度はアルコールストーブ同様アルミ缶で作ることにしました。
材料は日々呑みためた500mL缶のビール缶です。

ビール缶と言いましたが、低コスト化でかくのごとき材料です。
3缶使います。
缶から切り出して平板にした後、接続用に角穴を開けます。
こんな感じです。
左右2箇所ずつ開けます。
両端は内側に2箇所のみです。

接続には黄銅板を使います。
アルミ缶をそのまま使おうとトライしましたが折り曲げたらそこから折れました。
延性がありませんでした。
こんな感じでできつつあります。
できました。
プレミアムビールで作るとラベルが格好いいでしょうね。
折り畳めます。
使用イメージです。
前作と比べるとこんな感じです。
 前作:150mm角、   300g
 今回:138×100mm、  30g

なんと重さが1/10になりました。
大きさはほぼ同じです。
一緒に広げたところです。
前作と一緒に置いてみました。



<2012/2/26>
『アルミ板風防(ちゃんとした材料版』
ビール(500mL)を3本飲むより安いのをカインズで見つけたので早速チャレンジ!

アルミ板のつなぎのテスト。
銅線(φ1.2)でリングを作り、切れ目をハンダ付けして
隙間を無くしました。
これはなかなかいい!
よし、これで本番をスタートしよう!
銅線ハンダ付け部分です。
本番。
φ2.5のドリルで穴を開けます。
このピンバイスは買ったばかりです。
小さい穴を開ける時は、これがいいですね。
アルミ板同士のつなぎ穴はピンバイスで。
空気の取り込み孔は、1孔の穴あけパンチ(百均)です。
ビール缶バージョンと比較。
味気ない感じもしますが、
 Simple is the best!
という感じもします。
小さい袋にねじ込み五徳と一緒に収納できます。
袋から五徳と風防を出したところ。
風防、五徳、アルコールストーブを置いてみました。
鏡の部屋みたいですね。
どっかの科学館みたいな・・・。